手賀の丘公園

手賀の丘公園に行ってきました。

恐竜の大きなすべり台がありました。

Photo


結構リアルに作っていて子供にも受けはいいのに

なぜか公園の端に設置されてます。

アスレチック

船橋アンデルセン公園に行ってきました。
アスレチックの遊具が充実しています。
アヤノちゃんも負けじとついていってます。
Photo

高いところも大丈夫です。
Photo_2
また遊びに行きましょうね。

ほたる観賞

近所の市民公園で毎年開催しているほたるの観賞会に行ってきました。
結構人気で来場者が多く30分近く並びました。
ビニールハウスの骨組みにネットをかけていて、その中に100匹くらいの
ほたるが同じタイミングで明滅していました。自然の中で見る機会は
このあたりでもないので子供達も大人もきれいだねと熱心に見入って
いました。

多摩動物公園

多摩動物公園へ行ってきました。

Photo_4


ライオン園には人間がバスに乗って入っていきます。

すごい近いです。

Photo_2

動物園ですが昆虫館というのもあって、温室内に蝶がたくさん

飛んでいてきれいでした。

オランウータンのスカイウォークもあったのですが、残念ながら

鉄塔の上のロープを伝っているところは見られませんでした。

再度行って見てみたいです。

入学

ナオキとアヤノが小学校、幼稚園に入学しました。

楽しい集団生活をしてね。

Photo

ナオキ骨折

ナオキが右腕を骨折しました。

遊んでいて塀から落ちたそうです。

Photo_4

全治1カ月です。せっかくの誕生日も包帯が痛々しいです。

右手が使えないので食べるのや書くのが不自由そうでした。

でも意外に本人は気にしていないようで、前と変わりなく

遊んでいました。現在は包帯も取れています。

南極観測船しらせ

南極観測船しらせの見学ができるということで行ってきました。

Photo

南極観測船って海上自衛隊所属だったんですね。知りませんでした。

艦上では南極の石や南極の氷、スノーモービルが展示されていました。

そしてこんなサービスも・・・

Photo_2

この港には先代の南極観測船しらせも停泊しているので、

そちらにも乗りました。

Shirase

こちらは退役後にウェザーニュース社が引き取って

公開しているので艦内も見られます。

Photo_3

舵もぐるぐる回せます。

貴重な経験ができました。

七五三

ナオキは5歳、アヤノは数えで3歳なので今年は2人そろって七五三のお祝いです。着物でかっこよく決めています。写真館で撮影した後の一コマです。

Photo_2

アンテナ落下

TVアンテナが屋根から落下しました。取り付けてまだ2年しか経っていないのに・・・。幸い下に人や物はなかったのですがしばらくTVは携帯のワンセグで我慢です。アンテナはアナログと地デジ両方付いているものだったので大きくて重いのが原因だと思います。アナログアンテナの方は曲がってしまったので取り外して地デジアンテナだけを再設置しました。

TVやHDDレコーダーはアナログ対応なのでこちらも手当てしなくてはいけません。テレビはまだまだ使えるのでチューナーだけ買って接続しました。でもチューナー1つをHDDレコーダーとテレビつなげると不便です。録画しているときに裏番組は見ることができないからです。そこでHDDレコーダーだけは地デジ対応のものを購入しました。アナログ放送終了まで粘ろうと思っていたのに想定外の出費になってしまいました。

新車さがし

新車さがしを始めます。まず最初の問いは「そもそも車が必要なのか?」です。何事もゼロベースから考えます。今の生活スタイルで車がなくてもやっていけると思います。どうしてもというときにレンタルするとかタクシーを使う方が購入費や年間の維持費から考えると安上がりです。でもやっぱり「あった方が便利で快適」です。私が小さい頃、家に車がありませんでした。だから車はあこがれの対象でした。子供達にはそういう思いはさせたくないということもあり、車は購入することにします。

次に「どんな車を購入するか?」です。家計を考えると贅沢な車は買えません。車の購入費用は準備していましたのでその予算内で探します。嫁さんの要望は「6人乗り」と「スライドドア」、「バックモニター」です。6人乗りは両親が来たときにも乗れるようにとの配慮です。予算と要望でだいぶ車種は絞れました。候補は3つ、トヨタのアイシス・日産のラフェスタ・マツダのプレマシーです。

「新車と中古車はどちらがよいか?」金額から考えれば中古車がよいですが車の状態が良いものを探す必要があります。その技術もありませんし親しい中古車屋もありません。中古車を買うのはリスクが高く、車が壊れている現状じっくりと探す時間もありません。買い換えの補助金も出ることから新車を購入することにします。

現物確認のため近くのディーラーを訪問しました。同じランクの車なので装備で差があるところはありません。勝負の分かれ目は「ディーラーの対応」です。その点でいうとダントツでトヨタでした。マツダは近くに営業店がなく、中古車屋の代理店というハンディがあったのですが、トヨタの接客はさすがと思いました。

こうして我が家に新しい車を迎えることになりました。

1

«車がついに・・・